徹夜明けの休息

こんばんは。毎日が仕事ばかり、社畜のやすです。

平日は終電で帰る日々、そして今日も仕事。
こんなことではブログも書けないし、読みたい漫画に小説、見たいアニメや映画だってあるのに全く時間が取れない。

学生時代に思っていた事として、仕事だけの人生にはしたくないということ。
仕事が趣味で、仕事がなくなれば何も残らないような仕事人間だけにはなりたくない!と思っていたのです。
それが今は仕事、仕事、仕事・・・の毎日。

まあ、こんな愚痴ばかりの記事を読んでも誰も面白いと思わないだろうからこの辺でやめておきますが、やっぱり今の仕事を続けながらブログを書いて、小説を書く事なんて到底無理だよな・・・。

無理だと言う前に無駄を省いて、時間をもっと有効に使わないといけないというのも分かっているつもりです。

でもね、息抜きも必要じゃないですか。

昨日は朝帰りだったのですが、昼から同僚と会う予定だったんです。
朝帰りといっても飲んだくれてたわけでも、恋人との逢瀬を楽しんでいたわけでもなくてですね、仕事ですよ。しかも徹夜の。

同僚も仕事が全然終わらないみたいで、昼から会う予定は流れてしまいました。
これで一日フリーダム!
録り溜めたアニメを消化しようか、ブログでも書くかと思ったものの、久しぶりにドライブを楽しもうと車でちょっと遠出してきました。

遠出といっても往復50km程度ですが。
観光名所とかそんな所には行っていません。
ラーメン二郎です。

私、ラーメンが好きでして、関東へ越してきてからというもの、ラーメン二郎を食べ歩くことに嵌っています。
俗に言うジロリアンですね(笑)。
ジロリアンの中には毎日二郎を食している強者もいるようですが、私はそのレベルには達していません。行っても週一かな。
自称、健康的ジロリアンです(笑)。

行ってきたお店はラーメン二郎相模大野店(公式WEBサイト)。
住宅街の中の入り組んだところにあるお店です。
2週間ぶりの二郎だったので、つい豚増しを頼んだところ、全部食べきれませんでした。
徹夜明けの体には負担が重すぎたか・・・と思いつつ、僕ももうアラサーで若くないんだなと、すこし体力の衰えを感じた今日この頃でした。

ちなみに、ラーメン二郎は基本が「小ラーメン」。
小といっても一般的なラーメンやの大盛り以上の麺が投入されており、それに野菜は高く盛られ、超重量級なラーメンなのです。
麺の量は店舗によってまちまちですが、相模大野店は小ラーメンの麺量が300グラムあります。
大盛りはなんと450グラム!始めての方の大盛りラーメン注文は厳禁のようです。
それだけ食べ切るには熟練の技(?)が必要ということです。

小ラーメンの豚肉が増量されたものが「小豚ラーメン」。
私が頼んだのはこの小豚だったのですが、思いの外豚肉のパンチが強烈で完食できず、ダウンしてしまいましたとさ。
このブログの趣旨に反しますが、ラーメン二郎の食べ歩き報告記のような記事も書いてみたいものです。

二郎帰りの道中、ゴルフの打ち放し場に立ち寄って帰宅。
前日は一睡もしていなかったので、帰ってすぐ眠りに落ちてしまいました。

なんだかただの日記だな。
次回の記事は自分が好きな作品(小説や漫画など)について書きたいなと思っています。
こういう息抜きの一日も物語を作る上でヒントになることもあるでしょうし、一概に無駄だとは言えないよなと自分を励ましつつ、締めくくりたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です